SHOブログ

バイク、キャンプ、アウトドアライフから副業、ブログ運営、ライフスタイル改善に向けて日々奮闘するブログ

PSVT 発作性上室頻拍 (不整脈)

突然ですが、あなたは不整脈になった事はありますか?

もしくは、病院へは行っていないので、不整脈かわからないけど、ふと、脈が早くなってどきどきした事はありますか?

 

 

つい先日、仕事でバイクに乗りお客様先に訪問する最中に急に脈が早くなるのを感じ、少し吐き気の様な症状に陥りました。

ただ、運転は辛うじて出来たので、お客様先に到着し、その日は会社の先輩と一緒に同行する約束をしていたので、先輩と合流しました。

 

先輩と合流した後もずっと脈が早くなっている感じが続きすごく不快な気持ちが続いていましたが、以前から何度か脈が早くなって少しどきどきするような経験何度かあったし、その時は5分もしないうちに収まっていたので気にはしていませんでした。

しかし、今回のは10分しても治まらず、お客様先で立ちくらみを何度もしてしまい、流石に正常に立つ事が出来なくなったので、先輩に断りを入れて、少し椅子で休憩を取ることにしました。

 

しかし、いくら休んでも脈の速度が治らず、1時間ほど経過したあたりで、先輩が作業を抜けて駆けつけてくれました。

1人でまともに歩ける事も出来ず、もちろんバイクで事務所に戻る事も出来ません。

状態の悪さから先輩判断で救急車を呼んでもらい、緊急搬送してもらいました。

 

病院先に到着してから、点滴を打ち、薬を投与した当たりで、ようやく脈が正常に戻りました。

その時医師の方から教えてもらったのが、"PSVT"という不整脈の種類でした。

 

実際、以前まで何度か脈が早くなって不整脈っぽいなとは自分自身感じていましたが、本当に不整脈だったんだと、そこで初めて知りました。

バイクに乗り、脈が早くなっているのを感じてから、病院で薬を投与してもらって、脈が落ちつくまでの時間がだいたい1時間30分ほど。

この間ずっと心臓が早く動いていたので、流石に胸が苦しくなったし、いつもと違う感じ方に少し怖くなりました。

 

今回、薬を投与して、良くなったから次回からはもう不整脈は起こりません。と、言うわけではなく、また不整脈は起こってしまうようです。

主な原因としては、睡眠不足やストレス、激しい運動をしたあと等、発症条件は色々あるようで、私の場合は恐らくストレスからくるものだとの事でした。

今回のように、20分以上の長時間脈が正常に戻らない場合は、病院へ行き、薬の投与によって脈を戻す方法を行いましたが、数分で自然に戻ることがだいたいなので、対処法を使ってみるか、自然に戻るのを待ってみるのがいいようです。

一応、病院での処置内容と自身で行う対処法を引用しましたので、載せておきます。

 

 

・心拍を遅くするか正常な心拍リズムを回復させるための手技および薬剤

 

・ときに高周波アブレーション

 

発作性上室頻拍の発作の多くは、迷走神経を刺激して心拍を遅くする手技を行うことで停止させることができます。そのような手技は、医師が行うか医師の監視下で行いますが、不整脈を繰り返し起こす人は自分で習得している場合もあります。手技には以下のものがあります。

 

 

・排便時のように強くいきむ

 

・耳の下の顎の角ばった部分のすぐ下の頸部をさする(これにより頸動脈上にある頸動脈洞という敏感な部位が刺激される)

 

・氷水を入れた洗面器に顔をつける

 

 

自身で出来る対処法を試してみて、20分以上脈が戻らないようなら、病院へ行くことをおすすめします。

薬の投与、もしくは高周波による治療を行います。 

 

今回、自分自身少し怖い思いをしました。

PSVTというのも、症状が現れる方のだいたいが若い方に良くみられるようです。

もし、私と同じような経験がある方いらっしゃって、まだ数分で収まっている不整脈なら、引用した対処法を試してみたり、一度病院で診てもらう事をおすすめします。

あとは、ストレスを抱え込みすぎない事、しっかり睡眠をとったりする事が、1番の対処法なのかもしれません。

同じ境遇に遭われた方や、そういった方が近くにいるという方の役に立てれば幸いです。

 

今回はつい先日の実体験をお話しさせていただきました。

また、次回の更新をお待ちください。

長文になってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

SHOブログのSHOより。